10/19(木)池内さおり候補街頭演説

投開票日まであと2日‼️

移動中です。
とりあえずアップします。
さおりん💙
"p(・ω・*q)ガン(p*・ω・)q"バレ 
 ※q(*・ω・*)p※ファイト!! 


安倍政権の5年間
強行された悪法数知れず
2013年
国民の目・耳・口をふさぐ
秘密保護法強行
2015年
憲法9条の元で

生きることはもっと楽しい
政治はもっと
みなさんの味方になれる

過労死
働きすぎで亡くなっちゃう
パワハラ セクハラ
高い学費
いま安倍政治の歪みが
みなさんの人生の
重しとなって襲い掛かってる

この政治を
私たちの手に取り戻せば
生きることは
もっと楽しいはずです

ただの一人も排除せず
私たちの居場所に
この国を変えていきましょう
政治を私たちの手に

そして野党共闘を
前に進める真っすぐな力
東京12区 池内さおり
比例は日本共産党を
どうか大きく伸ばしてください

駒込駅ご利用のみなさん
新しく東京12区になった
豊島区のみなさん
そして北区のみなさんの
お顔もあります
みんなの力で政治を変えましょう

残りの3日間
私は心を込めて訴え
一日一日を大事に
みなさんとの出会いを力に
この選挙戦 
勝ち上がる決意を申し上げまして
ご支持を広げてください
勝たせてください
終わらせていただきます
ありがとうございました

10/10(火)池内さおり候補の第一声

10月10日といえば「体育の日」のイメージがまだまだ色濃い私ですが、同じぐらいドキドキの衆議院選挙がいよいよスタートしました!

この日私は午前中に池内さおり候補の事務所へ向かい、出発式を見届けてまいりました。あ、対決相手の事務所もついでに見物に行ってきた( ̄ー ̄)ニヤリ

どんなこというのかなぁってちょっと興味あったけど、もう聞いたことは忘れた(笑)

 

夕方は王子駅前で第一声となる街頭演説をツイキャス中継。私も大ファンの「下町の太陽」こと田村智子参議院議員(党副委員長)が応援に駆けつけるというのでさらに( ̄ー ̄)ニヤリ

 

初日から全力疾走のさおりん、さぞやお疲れかなと心配したが・・・にゃんのことはないヽ(`▽´)/元気いっぱいの演説で聴衆を沸かせました。その感動の第一声を文字起こししたいと思います。

10月10日(火)池内さおり候補の第一声

 

ただいまご紹介頂きました

日本共産党 東京12区

私 池内さおりです

 

いよいよ今日から始まった総選挙

みなさんご一緒に

安倍政権を終わらせましょう!

 

モリカケ疑惑にフタをして

逃げ切ることは許さない

東京12区 池内さおり

比例は日本共産党

どうか大きく躍進させてください!

心からお願いを申し上げます!

 

安倍政権が強行した悪法は数知れず

2013年

国民の目・耳・口をふさぐ

秘密保護法強行

 

2015年

憲法9条のもとでは

集団的自衛権は使えない

この積み上げられてきた政府見解を

180度転換し

安保法制 戦争法強行

 

そして今年の6月に共謀罪

沖縄基地建設の強行

原発再稼働へ暴走

 

その上

暮らしを壊す年金カット法

介護保険からの要支援外し

果てはカジノの解禁まで

 

私は

悪法が強行されるその度に

本会議場のあの席に座り

心に怒りを燃やしてきました

みなさんの声を力に

国会でともに闘ってきました

 

国会での質問時間は

まさに主権者国民の皆さんに

託していただいた勝負の時間 

最後の1秒まで無駄にしないよう

皆さんの願いを言葉に乗せて

政府に突きつけてまいりました

 

特定整備路線という道路計画

70年も前の計画を持ち出し

問答無用で

住民を追い出して強行する

 

十条の商店街や

太田道灌ゆかりの静勝寺

 

国交大臣に

北区の皆さん 

12区の皆さんの願いぶつけ

この事業の見直しを

求めてまいりました

 

UR公団住宅の家賃問題など

地元の皆さんの運動に

どれほど支えて頂いたかわかりません

 

また 国会で初めて

LGBTと総称される

性的マイノリティの人権問題を

国政の課題に引き上げ

ヘイトスピーチの根絶

「魂の殺人」と言われる

性暴力の根絶に

論戦に挑んでまいりました

 

誰もが「尊厳」を持って

生きられる社会へ!

政治に「正義」と「信頼」を

取り戻さなければなりません

 

なぜ安倍首相のお友だちともなれば

国有地は8億円もディスカウント

他では作れない獣医学部を

特区まで作ってもらって優遇される

 

暴走政治

行き着いたその場所は

 あまりにも見苦しい

国政の私物化でした

 

疑惑隠しは許さない!

東京12区

皆さんどうか池内さおりに

怒りの声を集めてください!

小選挙区から勝たせてください!

日本共産党伸ばしてください!

重ねて心からお願いを申し上げます

 

いったい誰のための政治なのか!

大義なき解散 その口実に

安倍首相は突然

消費税増税10%の一部を

子どもの教育と子育てに回す

.こんなことを言い始めました

 

教育や子育て充実したい

それはみんなの願いです

国民多数の願いを人質に

消費税10%を押し付けるなど

言語道断!

私は

どこまでも救いようのない政権だと

言わなければなりません

 

消費税10%がかぶされば

暮らしにかかるダメージは計り知れません

2014年4月 8%に増税され

一体何が起こったか

 

働く皆さんの実質賃金は

一向に上がらず

安倍政権のもとで

働く皆さんの賃金

実質賃金10万円も低下をし

家計消費は一世帯あたり

22万円も低下をしています

 

非正規雇用が蔓延し

過労死

いじめ 自殺 

パワハラ セクハラ

終わらない保育事故

うつぶせ寝で命を失う子どもたち

若者を追い詰める世界一高い学費

医療も介護も切り縮められ

削られ続ける年金

 

政治の貧しさが

いま多くの人々の人生の歪みとなって

襲いかかっています

格差拡大

アベノミクスからの転換を!

 

安倍政権発足以降

なんと富裕層上位40位の方々

金融資産は2倍以上に膨れ上がり

4,000億円を超えました

 

大企業の内部留保も 

400兆円を超えている

どうか皆さんご一緒に

経済に民主主義を取り戻しましょう

 

大企業 富裕層

こうした方々に

応分な負担を求めれば

消費税に頼らなくても

17兆円もの財源を生み出せます

 

当面17兆円

将来的には23兆円

日本共産党 

十分に財源をお示ししながら

消費税10%に退場の審判

皆さんとともに

下していく決意です

 

社会保障充実

8時間働けば

普通に暮らせる経済へ

 

1%の富裕層から

皆さんの暮らし 99%の皆さんを

大切にする政治へ

どうか

企業献金受け取らない

日本共産党伸ばして

経済の改革進めましょう

この点でも大きなご支援を

心からお願いを申し上げます

 

そして今度の総選挙

安倍政権との

「憲法改悪許さない」

正面対決となってまいりました

自民党をはじめ日本維新の会 

希望の党 三者揃って

憲法改正を公約に掲げた

憲法9条が大争点です

 

安倍首相は言います

自衛隊という文言

憲法9条3項に書き込もうと

「書き込むだけだからいいでしょう」

「現状何も変わらない」

このように言うわけですが

現状変わらないんだったら

書き込まなければいいんじゃないでしょうか

 

安倍首相は

真実を決して国民に語りません

書き込むだけでは終わらない

憲法9条を骨抜きに

日本を再び戦争する国に変えてしまう

無制限の武力行使に道を開く

これこそ最大の目的です

 

安保法制 戦争法 共謀罪

憲法を護ることをしない政権が

憲法を変えるなどと

私は

どれほど厚かましい政権か

許せないという思いです

 

皆様

戦争の犠牲

数多の犠牲の上に掲げられた憲法9条

世界の宝 日本の宝

 

戦後70年

われわれは戦争により

人の命を奪うことをせずに

歴史を重ねてきました

この憲法 安倍政権に

指一本触れさせるわけにいきません

 

憲法9条守り抜け どうか

党を創って95年

反戦平和掲げてきた

日本共産党に託してください!

重ねて心からお願いを申し上げます

 

最後に

北朝鮮がミサイル発射を行ったこと

私も怒り心頭です

しかし だからと言って

この怒りの感情を 恫喝や

軍事的対応の応酬で応えていたら

現状はもっと緊張してしまいます

 

偶発的な武力衝突が

戦争になりかねない危険がある

いま必要なのは

 

経済制裁と一体に

対話の努力が求められている

アメリカと北朝鮮の直接の対話

 

ドイツのメルケルさんも 

フランスのマクロンさんも

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)さんも

みんな冷静

 

ところが安倍政権だけは

「今は対話の時ではない」などと

異常な姿勢

トランプ大統領に無批判に従って

北朝鮮を挑発しています

 

こうした安倍政権の姿勢こそ

日本国民の命や財産を

危険にさらす

直ちに改めるべきです

 

破滅をもたらす戦争は

断じて引き起こしてはなりません

対話は決して敗北ではありません

一滴の血も流さずに

この危機を乗り越える

それこそ最も責任のある

政治の行動ではないでしょうか

 

憲法9条を持つ日本こそ

この戦争に

イニシアチブを発揮させてまいりましょう

 

どうか皆さん

日本共産党を伸ばしてください

日本共産党伸びれば

必ず政治が変わります

 

この2年 どんな風が吹いても

市民と野党の共同の要となって

日本共産党

力を尽くしてまいりました

 

積み上げてきた政策合意

重ねてきた信頼関係

この2年は

一部政治家の離合集散

談合によって

消し去ることなど出来ません

 

日本共産党は引き続き

市民と野党の共闘を

さらに前へ進め

アベ政治を終わらせる

その要となって全力を尽くします

 

どうか 

比例代表 日本共産党

小選挙区は池内さおり

北区の皆さん 12区の皆さん

皆さんの一票で この政治に

大激震をもたらしましょう

 

安倍自公政権にさよならの審判

どうか 私 池内さおりを

勝ち上がらせてください!

心からお願い申し上げまして

この場での訴えとさせて頂きます

ありがとうございました!

 

10/3(火)池内さおり前衆議院議員決意表明!

お待たせしました\(^o^)/10月3日開催「野党+市民で政治を変えよう 東京12区必勝のつどい」での池内さおり前衆議院議員 (東京12区・比例東京ブロック予定候補)の演説を文字起こししました。動画と併せてぜひぜひご覧ください!

ただいまご紹介いただきました

日本共産党 東京12区予定候補

池内さおり 35歳です!

 

私は今日 改めて

市民の持つ力

この2年間 

皆さんとともに重ねてきた日々を

思い起こしてきました。

 

次の選挙 市民と野党の力で

必ず小選挙区から勝ち上がる

どうか皆様大きなご支援を

心からお願い申し上げます

 

安倍政権を終わらせる

本当に大きなチャンスが訪れました

 

安倍首相は

所信表明演説さえ行わず衆議院を解散

異常なまでの国会軽視 国民軽視

 

モリカケ疑惑に蓋をして

逃げ切ることが出来るなどと

思っているなら大間違いだと

皆さん 厳しい審判を下しましょう!

 

12区からの勝利!

比例での大躍進!

どうか勝ち上がらせてください!

重ねて心からお願いを申し上げます

 

安倍政権が強行してきた悪法は

本当にたくさんあります

 

2013年 国民の目・耳・口をふさぐ

秘密保護法の強行

 

そして2015年

憲法9条のもとで

集団的自衛権は行使できない

この積み上げられてきた政府見解を

180度転換して

安保法制 戦争法が強行されました

 

そして今年の6月

共謀罪

 

沖縄基地建設を強行し

原発再稼働へ暴走する

 

その上

暮らし破壊の年金カット法に

介護保険からの要支援外し

果てはカジノの解禁まで

 

自民・公明の

この安倍政権が壊してきたのは

この国の民主主義であり

憲法であり

私たちの未来そのもの

 

私は送り出していただいた国会で

悪法が強行されるその度に

怒りを心に燃やしてきました

 

そして地元の皆さんの声を

まっすぐに国政に届け

ともに闘ってきました

 

特定整備路線という

戦後直後の混乱に乗じて作られた道路計画

十条の商店街

太田道灌ゆかりの静勝寺

こうした町の歴史を

根本から壊してしまう

 

70年も前のこの計画 

突然言い出して

問答無用で住民を追い出そうとしている

国交大臣に皆さんの声をぶつけて

この道路計画の中止を求めてきました

 

重層長屋の建設をストップさせる論戦

またUR公団住宅の皆さんの

高すぎる家賃の問題

 

地元の皆さんの運動に

どれほど支えられてきたか

私はわかりません

 

また 国会で初めて

LGBTと総称される性的マイノリティーの

そうした方々の人権を取り上げ

国政の課題に押し上げてきました

 

さらに ヘイトスピーチの根絶

魂の殺人と言われる深刻な性暴力被害

この根絶へ論戦を重ねてまいりました

 

誰もが「尊厳」を持って生きられる社会へ

政治に「正義」と「信頼」を取り戻したい

私はこの思いで 

国会での論戦に挑んできました

 

国会質問は

まさに主権者国民の皆さんに信託された

安倍政権と戦うための大事な時間

 

最後の1秒まで私は無駄にしないよう

託していただいた

皆さんの願いを言葉に乗せて

政府に突きつけてきました

  

誰もがたった一度の人生を

かけがえのない今を生きている

この事実に 

安倍政権はあまりにも無関心です

 

安倍首相に言いたい

あなたが 

お友達優遇に明け暮れているその間に

暮らしの痛みは限界点を超えています

 

アベノミクスの大失敗はすでに明らか

約5年間 

消費は冷え込んだまま

 

働くみなさんの賃金

実質賃金は一向に上がらない

 

非正規雇用の蔓延 

過労死

いじめ 

自殺 

パワハラ 

セクハラ

若者を追い詰めている

世界一高い学費

 

そしてお年寄りには

医療も介護も切り縮め

減らされ続けている年金

 

政治の貧しさが

人々の人生の歪みとなって

いま襲いかかっています

 

その一方で

アベノミクスで大儲けをした人たちも

確かに存在しています

 

安倍政権発足以降

富裕層上位40人の方々の金融資産は

なんと2倍に膨れ上がり

大企業の内部留保も

400兆円を超えました

 

いったい誰のための政治なのか

この期に及んで

まだ消費税増税10%などと

安倍政権は言ってる

もう絶対に許してはならない道です

 

この解散の口実に

安倍首相は突然言いました

消費税10%増税分の一部を

教育と子育てに回す...などと

 

教育や子育て

これは国民多数の切実な願いです

この願いを人質に

消費税10%への大増税などと

とんでもない!

 

私は

この政権だけは

どこまでも救いようのない政権だと

言わなければなりません

 

2014年4月に

消費税が8%に増税されて

暮らしに何がもたらされたでしょうか

 

「増税分はすべて社会保障に回します」

あの時政府はそう言ってたけど

まさにこれは本当に嘘だったということ

明らかになったんじゃないでしょうか

 

大企業減税と富裕層優遇

そのための穴埋めに

全部消えてしまったではありませんか

 

経済に

皆さんご一緒に

民主主義を取り戻しましょう

 

富裕層と大企業に

応分の負担を求めて

この税制改革をもうそろそろ

実現しようじゃありませんか

 

無駄をなくし

社会保障の充実

格差と貧困の是正につながる

税金の使い方に変えていきましょう!

 

8時間働けば普通に暮らせる

この労働の改革を

皆さんご一緒に実現させましょう!

 

税金の集め方 使い方

そして働き方の改革で

1%の富裕層優遇から

99%の皆さんの暮らしを

大事にする社会へ

 

財界献金を受け取らない

日本共産党と 

私 池内さおり

何としても勝ち上がり

みんなの社会 

私たちの手に取り戻す

そのために闘い抜く決意です!

どうぞ大きなご支援を

心からお願い申し上げます

 

そして 憲法の改悪

断じて許されません!

 

「9条に自衛隊を書き込む」

安倍首相はこのように宣言しました

 

そして自民党をはじめ

日本維新の会も 

希望の党も

憲法改定を公約に掲げました

 

9条改定が

今度の選挙の大争点になることは

明らかになってきました

 

「書き込むだけだからいいでしょう」

「現状何も変わりません」

 

安倍首相はこのように言いますが

本当でしょうか

 

何も変わらないのであれば

書き込まなければ

いいんじゃないでしょうか

 

安倍首相は

決して真実を国民に語りません

 

9条を骨抜きに

日本を再び戦争する国へ作り変えること

これこそ安倍政権の本当の狙い

 

何よりも

安倍首相に憲法を変える資格なんて

ありません

 

安保法制 戦争法 共謀罪など

もう数々の憲法違反を行って

次から次へと強行し

野党が憲法に基づいて要求した

臨時国会の召集だって

握りつぶしてきたではありませんか

 

憲法を守りもしない政権が

それを変える? 

本当に厚かましい政権だと

言わねばなりません

 

戦争の犠牲の上に掲げられ

戦後

戦争によって

殺し殺されることのない日本を築いてきた

憲法9条は日本の宝

そして世界の宝です

 

私たちの命の重み

安倍政権に突きつけて

戦争への野望を

ここ東京12区から

根こそぎにしていきましょう!

 

ご一緒にがんばりましょう!

ありがとうございます

 

そして 北朝鮮のことも

ひとこと言いたいと思います

 

国際社会の一致した意志に反して

核実験 

そして弾道ミサイルの発射

これを数々行っていることは

言語道断です

 

同時に

この紛争を決して戦争にしてはならない

偶発的な軍事衝突が起これば

戦争になってしまういま危険がある

いま必要なのは 

経済制裁の強化と一体に

対話による平和解決 

この道です

 

アメリカと北朝鮮の

直接対話に踏み出すことこそ

いま世界の国々は求めている

 

ドイツのメルケルさんも

フランスのマクロンさんも

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)さんも

世界中の首脳は冷静

みんな対話の努力を求めてます

 

ところがわが国

日本国総理大臣 安倍晋三さん

「対話は無意味」

などと異常な姿勢を取り続け

さらにアメリカによる軍事行使を

容認さえしている状況があります

 

こうした安倍政権の態度こそ

日本を戦争の危険にさらすもの

直ちに改めるべきです!

 

破壊をもたらす戦争

何よりも引き起こしてはなりません

 

憲法9条を持つ

日本のこの平和の外交努力をこそ

世界を牽引し 

広げる政治を

ご一緒に切り開いていきましょう!

 

この点でもどうかご支援を

よろしくお願いいたします

 

最後に 

私は今度の選挙戦

何としても日本共産党の丸ごとの姿を

多くの方々にお届けしたいと

決意しています

 

日本共産党が伸びれば

必ず政治が変わる!

 

雨の日も 風の日も

国会前で 全国で

みんなとともに声を上げてきました

 

市民の闘いの中で生まれた希望

それが市民と野党の共闘です

広げてきたこの政策合意

重ねてきた信頼関係 この蓄積は

一部政治家の談合や

政党の離合集散などで

消し去ることなど出来ません!

 

日本共産党は

市民と野党の共闘で

日本の政治を切り開く 

この立場を

誠実に求め続けてまいります

 

いま野党共闘の大義を掲げる

新しい流れが生まれつつあること

私は心から歓迎し

共闘の発展のために

全力を尽くしていきたい

このように決意してます

 

希望の党は安保法制も認めるという

9条を含めて 

憲法の改正 推進するという立場

いろいろイロイロ

ごちゃごちゃゴチャゴチャ

揉めてますけど

唯一一致してるのは

この政治的主張です

 

希望の党の小池さん

「民進党の議員を

 全員受け入れることは

 さらさらない」

とこのように言いました

 

露骨な選別

まさに自ら何者であるかを 

その正体を

国民に明らかにした

発言ではないでしょうか

 

自民党と変わらない

「希望」の安売りは許さない!

メッキの「希望」に

安倍政権を変える足場なし!

この点でも私は

新党のブームなんかに負けないで

日本共産党 

党を作って95年のこの姿を

訴え抜いて闘う決意です

 

私の話になりますが

私は日本共産党に出会って

人生が変わりました

大学4年生の時でした

 

それまでの世界は私にとって

まさに競争と選別

友だちのことさえ

本音では信頼できない状況

将来への漠然とした不安

そうした思いに駆られて

焦りながら生きていました

 

この世界を 

この私の世界を

無味乾燥な退屈なものに

留めておいたものは

それは 政治が生み出した歪みに

原因があるということ

私は気付くことが出来ました

 

何よりも

人を蹴落として生きていかなくていい

どの一人も排除せずに

お互いの成長を喜び合い

 

傷つけあって生きていかなくていい

私は私の心のままで生きる道を

示してくれた

それが日本共産党でした

 

大学4年生の時に

私が新たな発見をした日本共産党

けれども

私が社会に自覚的に向き合うようになる

はるか以前から

この日本共産党はこの国に存在し

向かい風の暴風雨の中でも

自主独立の旗を掲げて

真実の道を揺るがずに切り開いている

そういう人間集団でした

 

「主権在民」 

「反戦平和」

全国各地で地域に根を張って

住民の声を力に 

何よりも大事に

歴史を重ねてきた政党

 

私たちのこの信念は

誰にも奪うことなど出来ないし

政党の離合集散

市民との合意をたった一夜にして

投げ捨ててしまった

そういう政党もある中で

今こそ日本共産党を選んで欲しいと

私は心から訴えます!

 

途中で投げ捨てる

そんな軽はずみな人生を

私は選んだ覚えはありません

 

私は小林多喜二の人生を知って

日本共産党に入りました

 

憲法の光が届かない 

真っ暗闇の時代に

日本共産党の先輩たちは

今日よりも豊かに生きることのできる

明日を求めて闘い続けました

 

人間らしく生きることを奪う

どんな弾圧にも屈しないで闘ってきた

私はこの歴史こそ 

多くの市民に届けたい

 

憲法9条は何よりも

自由と平和 

民主主義を求めて

不断の努力に身を投じてきた

多くの人々の願いの塊です

 

この憲法 

たかだか安倍政権なんかに

壊されるわけにはいきません!

 

誰の命も奪わせない

私たちの命の重み

多様性が輝く新しい政治を

 

ここ東京12区

自公連立の象徴の選挙区から

私 市民と野党の皆さんと

必ずや勝ち上がり

公明党には負けません!

 

どうか勝ち上がらせてください!

心からお願い申し上げまして

今日の私のご挨拶とさせていただきます

 

ともにがんばりましょう!

ありがとうございます!

ありがとうございます!