災害・オウム対策調査特別委員会

2015/1/23(金)災害・オウム対策調査特別委員会(6)

最後に各会派からの意見が述べられました。結果、また9件の陳情は継続審査となりました。

 

正確な内容は区議会のHPに会議録が公開されるまでお待ちください。

また、当日使用された資料は区議会ホームページに公開されています。 災害・オウム対策調査特別委員会報告資料 平成27年1月23日

 

[参考][引用]は情報の補足として個人的に追加したもの。( )は個人的な意見・補足等です。


自由民主党


空間放射線量は区内5箇所で測定されている。食材に関しては十分かいうとまだまだ難しい点もあると思う。区内は東部地域が放射線量が若干高めという結果もある。まだまだ調査の必要があるのですべて継続を主張する。


公明党


追加分も含め合計で6,700筆あまりの署名が提出されている。これは現実的に、基本的には受け止めさせていただく。区ではそれなりの対応策を講じているが、我々も不十分だと思う。もう少し時間を掛けて検討すべきということですべて継続を主張する。


日本共産党


走行サーベイでは高い数値は出ていないという話もあったが、一方で、先程自民党議員が「危険物」と言ったが、危険物が街の中にたくさんあってそのままで良くて、庁舎の中に来たらいけないということにはならないと思う。足立区にそういうものがある中で、低線量被曝等々についてはこれからまさに課題で、区でやっていただきたい、そういう時なんだろうと思っている。基本的には25受理番号7については、風評被害を助長する部分もあるということと、私達と立場がまったく一緒ということではないので継続を主張する。それ以外についてはすべて採択を主張する。



次回の災害・オウム対策調査特別委員会は平成27年3月12日(木)13時30分からです。奇しくも、東日本大震災から丸4年経った、そして原発事故からちょうど4年というこの日に開かれるのです。

 


この4年間、放射能汚染対策に対する区民からの要望が陳情として出され、多くの時間と労力を費やして議論されてきましたが、ひとまず、その結果がこの日にはっきりと示されるのです。ぜひ一人でも多くの傍聴者で議会を埋めましょう。


その直前に予算特別委員会もあります。平成27年度の足立区の予算を決める特別委員会です。日程は3月2日(月)、3日(火)、5日(木)、6日(金)、10日(水)、11日(木)の6日間。


すでに各会派からの予算要望が公表されています。現時点で明確に給食の食材検査について予算の要望を出してくれているのは日本共産党です。追加の情報が入り次第お知らせします。


昨日、2月21日に第1回定例会がスタートしたので、本会議初日を傍聴してきました。現在の区長、区議会議員の任期最後の定例会です。

足立区では5月17日(日)には区長・区議会議員選挙が予定されていますね。現職の区長、そして多くの現職区議会議員も立候補を予定しています。

今回の定例会では、各委員会にも区提出の議案が出ていますので、近藤区長が委員会に出席します。予算委員会にも区長、副区長はじめ、各部の部課長が勢揃いしますので、足立区政をこれだけ短期間でコンパクトに見られるチャンスはありません!ぜひみなさんこの機会に区議会を傍聴してみてください。


 [参考] 3月の区議会の日程